メニュー

奈良県生駒市ー久米田工房の防音室の製作工程/グランドピアノ、ドラム、管楽器等 - 久米田工房 生駒市 防音室工事・リフォーム・新築

日本音響材料協会会員

〒630-0133 奈良県生駒市あすか野南1-2-2

tel:0743-86-4750

対応エリア: 奈良県・大阪府・京都府南部その他エリアはご相談ください。

お知らせTOPICS

奈良県生駒市ー久米田工房の防音室の製作工程/グランドピアノ、ドラム、管楽器等

カテゴリ: お知らせ 公開日:2017年10月21日(土)

物入れ          矢印

防音室

 

マンション防音室施工例

 

コンクリート造りのマンションは、そもそも空気音に対する遮音性能は高いですが、衝撃音は簡単に伝えてしまいます。

工事中の金づち等を使った時の音が、時には、マンションの端から端まで伝わって苦情になる事がある程です。

その上、天井裏の懐も浅かったり、スラブ下面(上階の床の裏)に直接クロスを貼って天井としている場合もあり、

上階の足音がダイレクトに伝わって、落ち着いて寝られないと言う相談もしばしばです。

 

まずは、スラブに振動が伝わりにくくするために床組はゴムパッキンなどで中空状態にして、吸音材を敷き詰めます。

 

IMG 1195床吸音材施工

 

吸音材を敷き詰めた後、床材として強度があり、遮音性能も高いパーチクルボードを根太にしっかり打ち付けます。

このしっかりと言う表現に意味があり、ピッタリ密着していないと、その部分で音鳴りを発生させることがあります。

 

IMG 1216脇田邸ドア下

浮き床構造

 

天理楽器壁下地

壁の構造も基本的には床と同じです。

 

天理楽器グラスウール

32K/㎥のグラスウールを使用しています。

吸音には24K/㎥以上の物を使います。

 

以下、近日中更新予定